プロパンガス料金が高いとき、ガス料金の診断をオススメします

プロパンガス料金が高いとき、ガス料金の診断をオススメします

プロパンガス料金は光熱費の中でも抜群の高さとなります。
家計をやりくりしていくうえで、かなりネックになりますし、家のローンがあればなおさらですね。
子供が大きくなる前に、できるだけ貯金しておきたいですし、そのためには旦那さんのお小遣いをへらさないと厳しいかもしれません。

 

でも、あなたが払っているプロパンガス料金が安くなるとしたら?
もし年間3万円節約できるとしたら?家計の負担がへりますね。
10年間で30万円も浮く計算です。

 

30万円といえば、子供が大きくなるころには海外旅行にいけるお金がたまっているのです。
プロパンガス料金の節約で、ヨーロッパにいけるのです!

 

エネピのホームページを見てみる

 

では、高いプロパンガス料金をどうやったら安くなるのでしょうか?

 

まずは、プロパンガス料金のしくみを1から説明します。

 

 

プロパンガス料金はなぜ高い?

プロパンガス料金は、使用方法によっては1人暮らしでも1万円をこえることもあります。
子供が1人増えて、毎日ばらばらにシャワーを浴びるとそれだけで+1万円となる会社もあります。

 

ではなぜプロパンガス料金は高いのでしょうか?

 

 

 

プロパンガス料金は公共料金ではない!

プロパンガス料金は、「ガス料金」ということもあり、公共料金と思われるかたも多いですね。
しかし、プロパンガス料金は公共料金ではなく「自由料金」なのです。

 

簡単にいいますと、プロパンガス会社は民間企業ですので、公共料金ではないのです。
公共料金ではないので、プロパンガス会社は料金を自由に上げ下げしたり、お客さまによって金額を調整できるのです。

 

 

会社によってかなりのバラつきがある!

では、プロパンガス料金はどのように決められているのでしょうか?
プロパンガス料金は、各会社による「お客さんの使用量(推定)」から適正と思われる利益をのせて請求しています。

 

簡単にいいますと、各会社の判断でプロパンガス料金は決められているのです。
ですので、プロパンガス料金は「不透明」「怪しい」とよくいわれますし、会社によっては不当な値段で請求していると思われても仕方のない金額で請求しているのです。

 

なので、プロパンガス会社によって、プロパンガス料金は高かったり安かったりかなりばらつきがあります。
プロパンガス会社を選びまちがえると、損してしまうのがプロパンガス料金なのです。

 

 

 

都市ガス料金と比べると高い?

プロパンガス料金は都市ガス料金と比べると高いのでしょうか?
まずは、プロパンガス料金と都市ガス料金の違いを比べてみましょう。

 

 

都市ガス料金には配管工事費が入っていない!

プロパンガス料金には、プロパンガスを供給する配管工事費も含んでいます。
ですので、プロパンガスを供給する配管の改造工事は、お客さまからお金をとらずに無料でおこなうのです。

 

そのため、純粋なガスの値段よりも若干高くなります。

 

 

ちなみに、都市ガス料金には配管工事費が入っていません。
ですので、都市ガス配管を家につなぐときは、けっこうな金額がかかります。

 

そのため、家の近くに都市ガス配管がないときは、プロパンガスを使っているほうがお金がかからないです。

 

 

プロパンガス料金はプロパンガス容器の配送費が入っているため高い!

プロパンガス料金には、プロパンガス容器の配送費も含んでいます。
ですので、純粋なガスの値段よりも若干高くなります。

 

ちなみに都市ガスは、地下の都市ガス配管からガスを供給しているので、容器の配送費はありません。

 

 

 

プロパンガス料金の相場は?

プロパンガス料金の相場はいくらでしょうか?
自分の家のプロパンガス料金が高いか低いか気になりますね。

 

各相談窓口のホームページに金額が載っていますが、あくまで参考値です。

 

プロパンガス料金の相場は、実はかんたんには調べられないのです。

 

 

プロパンガス料金には地域差がある!

プロパンガス料金には、じつは地域差があるのです。
これは、海外から輸入して貯蔵しているプロパンガス基地からの配送費や、お客さまの地域の人工費(人件費)など、さまざまな要素が地域によって違うからです。
では、どうすればプロパンガス料金の相場が分かるのでしょうか。

 

 

プロパンガス料金が適正かどうかは診断して初めて分かる!

プロパンガス料金の相場は、相談窓口で料金診断を依頼して、初めて分かります。

 

相談窓口についてはコチラで比較しています

 

流れとしては、プロパンガス料金の相談窓口で、プロパンガス料金の相談や料金診断をして、料金が高い場合はプロパンガス会社の変更をお願いすれば安くなります。

 

プロパンガス料金の相談窓口はエネピがおすすめです。
当サイトのトップページで各相談窓口を比較してますので、ぜひ検討してみてください。

 

エネピのホームページを見てみる

ホーム RSS購読 サイトマップ