プロパンガスの料金適正化をめざす協会とは?怪しい?信用できない?

プロパンガスの料金適正化をめざす協会とは?怪しい?信用できない?

結論から言います。

 

まったく怪しくありません!

 

でも、危ない会社もありますので、見分けることが重要になります!

 

協会の中でも、おすすめはエネピです。
・【無料一括見積】かんたんで分かりやすいサービスがある
・【全国対応】各地で活動している
・【安定】50人以上の社員を抱えており、同族経営ではない
・【顧客第一】「株式会社」として活動している民間企業である

 

 

特に、無料一括見積サービスは人気の1つです。
他の協会にはない便利なサービスとなります。

 

ガス料金を無料一括見積できる!エネピのホームページを見てみる

 

 

 

プロパンガスの料金適正化をめざす協会とは?

そもそも、プロパンガスの料金適正化とは!

あなたはご存知ですか?

 

プロパンガス料金は公共料金ではなく自由料金なので、高い金額で請求されていることもあり得るのです。

 

でも実際、高い値段でも「これぐらいなのかなー」と見過ごしたり、「家計が苦しいなー」と言いながら泣き寝入りしている方がほとんどです。

 

そのような方のために、無料相談できる協会があります。

 

 

プロパンガス料金が高いと思ったら、プロパンガス料金が適正かどうか無料で相談できるのです。
それが「プロパンガスの料金適正化をめざす協会」のことです。(別名:相談窓口)

 

ちなみにプロパンガスの料金が高い場合、お客さんに代わって、ガス会社の変更をしてくれます。

 

ガス料金を無料一括見積できる!エネピのホームページを見てみる

 

 

 

プロパンガスの料金適正化はりっぱなビジネス!

では、なぜプロパンガス料金の診断や、ガス会社の変更が無料でおこなえるのでしょうか。
以下の2点が、無料で相談できる仕組みです。

 

@「プロパンガスの料金適正化をめざす協会」が「ガス会社」に、お客さんを紹介します。
  お金の流れは 協会←ガス会社 となります。

 

 

A「ガス会社」は、お客さまにガスを使ってもらえることで、利益があります。
  お金の流れは ガス会社←お客さん となります。

 

つまり、協会は無料でお客さんの相談に乗り、そのお客さんを適正なガス会社に紹介します。
ガス会社はお客さんが増えたので、手数料を協会に支払います。(お金の流れ@)
一見、ガス会社は損をしているように見えますが、お客さんが増えたので利益が増えます。(お金の流れA)

 

そのため、お客さんは無料で相談できるのです。

 

決して怪しい商売ではありません。
理解してもらえたでしょうか?

 

そのため、「プロパンガスの料金適正化をめざす協会」「ガス会社」「お客さん」3者全員が得をする仕組みになっています。

 

ですので、ビジネスが成り立っているのです。

 

 

プロパンガスの料金適正化をめざす主な協会は?

「プロパンガスの料金適正化をめざす会社」、主な5社を紹介します。

 

・プロパンガス協会
・みんなのプロパンガス広場
・プロパンガス料金適正化協会
・エネピ
・プロパンガス消費者センター

 

この5社が有名です。
プロパンガス料金適正化をめざす協会はごく限られていて、なかでも「エネピ」は無料一括見積ができ、全国対応していることから多くのお客さんから支持されています。 

 

ガス料金を無料一括見積できる!エネピのホームページを見てみる

 

 

 

プロパンガスの料金適正化をめざす協会の信用度

ここまでで、怪しい商売ではないことが理解できましたか?

 

しかし、中には怪しい協会もあるかもしれません。
本当に信用していいのでしょうか。
騙されて、ガス料金が不当に高額請求されることはないのでしょうか。

 

良い協会と悪い協会、うまく見分ける方法はないのでしょうか?

 

 

 

プロパンガス料金適正化をめざす協会はたしかに怪しい!

「プロパンガスの料金適正化をめざす協会」は、かなりマイナーな会社です。
あまり有名ではないですし、口コミや評判も少ないので怪しいと思われるかたも多いとおもいます。

 

しかし、本当に怪しいかどうかは会社情報で判断できます。

 

 

信用できる協会を選ぶ!判定基準とは!

・かんたんに分かりやすいサービスを提供できているか
サービスを分かりづらく説明し、好きなように進めてしまう会社もあるかもしれません。
「お客さんへの説明をわかりやすく行い、かんたんで丁寧なサービスを提供できる会社」が、今後も付き合う上でよりよい関係を築けると思われます。

 

つまり、お客さんを第一に考えている=「民間企業」であると思われます。
利益目的に動いている「民間企業」は「一般社団法人」よりも、よりよいサービスであると思われます。

 

 

・運営会社の形態、規模
「プロパンガスの料金適正化をめざす会社」は、それぞれ一般社団法人だったり民間企業だったり、社員をかかえていたり身内でおこなっている可能性があったりします。
信用できる基準として「50人以上社員をかかえている(同族経営ではない)」ことで、会社として成り立っているため責任をもった行動を期待できると思われます。

 

 

 

どうしてエネピが選ばれるのか

協会5社ありますが、各社はそれぞれのサービスを展開しています。
エネピのサービス、「無料一括見積」は人気の1つです。

 

 

エネピは、下記の通りプロパンガス料金の相談窓口の中でも、優れた会社です。
・【無料一括見積】かんたんで分かりやすいサービスがある
・【全国対応】各地で活動している
・【安定】50人以上の社員を抱えており、同族経営ではない
・【顧客第一】「株式会社」として活動している民間企業である

 

※前項であげた信用できる協会の基準を、すべて満たしています。
 このように3項目そろった会社はエネピ以外にありません。

 

特に、無料一括見積サービスは人気の1つです。
他の協会にはない便利なサービスとなります。

 

ガス料金を無料一括見積できる!エネピのホームページを見てみる

 

 

他にも、エネピの詳細についてまとめた記事があります。

 

プロパンガス料金が高いとき、エネピに相談するのが一番いい理由

ホーム RSS購読 サイトマップ